般若勘渓が鋳造した「黄銅合子」の複製品が展示されます【2020年4月18日~、奈良国立博物館】

般若勘渓が鋳造した正倉院宝物の複製品「黄銅合子」が展示されます。

天皇陛下の御即位をはじめとする皇室の御慶事を記念し、
正倉院宝物の精巧な再現模造の数々を一堂に公開する展覧会が開催されます。

御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―
・開催期間:2020年4月18日(土)~6月14日(日)
・開館時間:午前9時30分~午後5時、毎週金曜日は午後7時まで(※入館は閉館の30分前まで)
・休館日:月曜日(※ただし、5月4日(月・祝)は開館)

詳細ページ

新聞記事

製作・修復事例

  1. 砂張打鳴し「小獅子丸」
  2. NO IMAGE
  3. 佐波理加盤(さはりのかばん)
  4. 明治記念之標 日本武尊像(兼六園内)
  5. 総本山善通寺什宝「弘法大師請来 国宝金銅錫杖」
  6. 真言八祖文字入り大擬宝珠
鋳物風鈴
PAGE TOP